スポンサーサイト

  • 2010.06.07 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


Jetpilot/cinnabar

 
Jetpilot/cinnabar
スプリットCD¥500-

Jetpilotとcinnabarのスプリット。この2バンドはどちらもスウェーデンのバンドです。
リリース自体は少し前なのですが今年の初めに2バンドの存在を知りまして個人的に非常に楽しみな入荷でありました。(いや、どの音源も楽しみなのは間違いないんだけどさ)

Jetpilotは落ち着いたサウンドに乗る渋めかつ湿っぽいのメロディーが際立っております。
メロディーに関しては後者のcinnabarにも通ずるところがあると思います。

cinnabarは前者に比べると割とパンク色が強くジャキジャキなギターがエモーショナルな感じを匂わせてますね。どうやら彼らの正式音源は今回が初らしいです。(違ってたらすんません・・・)

どちらもTHE Get Up Kids好きにはオススメ。
というか本当に良いです!


試聴はコチラから

Jetpilot
http://www.myspace.com/jetpilotband

cinnabar
http://www.myspace.com/cinnabarmusic

does it float/OUTOFSTYLe


does it float/OUTOFSTYLe
スプリット「Your feather tunes」¥1000-

東京のメロディックパンクバンド、does it floatとOUTOFSTYLeのスプリット。

前者は前作同様青いメロディとシンガロングパートが抜群であります。
2曲目のミドルチューンがこれまた彼らの新しい一面が垣間見えます。非常にメロウな雰囲気!

後者は僕はちゃんと聴くのが今回の音源が初めてなのですが湿り気を帯びながらも男臭く熱いメロディーは必聴です!時折入る女性ボーカルがファニーな感じでこれもまた良し!

メンバーのご厚意で当ディストロでこの音源をお求めになられた方には特典としてライターを差し上げます。(下の画像のやつです)

三色ございます。早いもん勝ち!

試聴はコチラから

does it float
http://www.myspace.com/doesitfloat1983

OUTOFSTYLeのマイスペースは無いっぽいです。この際買っちゃいなよ!!

実は企画をやるのです


2010年4月24日(土)
横須賀かぼちゃ屋
m&m distro & After Late Show distro presents
「BAY SIDE RIOT vol.5 & GET ATTACHMENT! vol.2」

出演
forget me not(愛媛)
http://www.youtube.com/watch?v=PucZFut77ZE
deepslauter
http://www.myspace.com/deepslauter2
malegoat
http://www.myspace.com/malegoat
weave
http://www.myspace.com/weavenov10
FOUR GET ME A NOTS
http://www.myspace.com/fourgetmeanots
静カニ潜ム日々
http://www.myspace.com/shizukanihisomuhibi
and record shop DISCO
http://www.koiwa-disco.com/

open 17:15/start 17:45
adv 1700yen/door 2100yen + 1drink(500yen)


僕のやっているAfter Late ShowDISTROと友達の村上くんがやっているm&m DISTROで合同企画をやります。


自身のブログではしつこいくらい告知していたのですが、そういやここには告知していなかったなと思い企画が来週に差し迫っている今になって告知をします。


なかなか無い組み合わせだと思うし(出張DISCOもチェケラ!!)横須賀かぼちゃ屋の雰囲気も最高なので皆様ゼヒゼヒ御来場くださいませ。


「横須賀かぁ、遠いな。」とお思いのそこのアナタ!!どんなに押しても22時までにライブは終わるので(かぼちゃ屋は音止めが22時)都内からご来場の方でも終電にはギリギリ間に合うと思いますよ。


来てネ!!!!



ご予約はここのコメント欄かtuyosi61○hotmail.comまで!(メール送信の際○を@に変えてください)


shipyards


shipyards
「見つかったEP」 ¥500-

八王子のサッド&バーニングメロディックパンクshipyardsのデビュー音源を遅ればせながら当ディストロにも入荷!!

ex-SUFFERING FROM A CASEのベース&ボーカルの篠沢氏(shipyardsではギター&ボーカル)のハイトーンかつ血管ブチギレ寸前のボーカルと攻め攻めの楽曲が光ります。
どこかのレビューにも書いていたんですが是非とも激情系ファンにも聴いて頂きたい作品でございます!メンバーの方々も激情ハードコアシーンも好きらしいです。(俺が着ていた後件肯定Tシャツに反応してくれたのにはアガった!)

SUFFERING〜ファンは勿論、loro/I EXCUSE/1000travels of Jawaharlal/infro好きはオススメ!!


試聴はコチラから
http://www.myspace.com/shipyardsmyspace

SHORT STORY/MAKES NO SENSE


SHORT STORY/MAKES NO SENSE
スプリットCD ¥500-

東京のSHORT STORYとMAKES NO SENSEのスプリットですー。
若手メロディックパンクシーンでは最早説明不要な人気を博している2バンドがFour Tomorrowのメンバーが運営するレーベルAMSTERDAM MUSICからリリースでございます。

前者は3本のギターをブチ鳴らしながら疾走する青臭さもあるメロディとライブでの発狂寸前のテンションがグッドです。
後者はANTI JUSTICE直系の暴発サウンドで駆け巡り気づいたら曲が終わっちゃってます。(最後に流れてくるのってweezer?)

Four Tomorrow/ANTI JUSTICE/LATTER MAN/D4等が好きな方にはオススメのスプリットですー。

店頭販売はSENSELESS RECORDSとtoo smell recordsのみ。あとはディストロのみの販売で限定500枚らしいので見かけたらチェックするべきですよー。

試聴はコチラから
SHORT STORY
http://www.myspace.com/teikoku
MAKES NO SENSE
http://www.myspace.com/direktaktion


loro


loro
first demo ¥50-

横須賀の若手メロデックパンクloro(ローロ)のデモ。
哀愁漂うメロディの楽曲と力で押し切る楽曲それぞれ1曲ずつ入った2曲入り。loroの陰と陽どちらの顔も見られるポートレイト的なものとしては非常にいい音源だと思います。
her spectaclesやFour tomorrowなどが好きな方にはオススメ!
あと個人的にはギターの音がcawpersやbloodthirsty butchersなどの轟音エモの匂いを感じさせます。メンバーの趣味をチラホラ覗かせているのもグッドですね!

上記に「¥50」とありますがタイプミスじゃありません。50円で販売しています。50円玉握り締めてGOだ! 


試聴はコチラから
http://www.myspace.com/0765064p

unripe/midnight parade

 
unripe/midnight parade
スプリットCD ¥1000-

沖縄のuripeと新潟のmidnight paradeのスプリットCDを入荷!

前者はheaven in her armsなどを髣髴させる激情サウンドのハードコア。birthや同郷のthe cops are inside usにも通ずるところがあると思います。静と動、キレイな旋律と不協和音を織り交ぜた楽曲が魅力ですね。
後者はキラキラしたギターに渋めのボーカル(歌の雰囲気Balloonsやup and comingなどに近い気がしますね)が良い雰囲気を出しています。前者とは違うアプローチでの「エモーショナル」さを感じます。

来年から始まる東名阪ツアーでの両雄の激突は見逃さないほうがいいっすよ!

特典としてmidnight paradeのメンバーがデザインした缶バッジ差し上げます!(メンバーそれぞれがデザインした五種類!)


試聴はコチラから
unripe
http://www.myspace.com/anotherside4unripe
midnight parade
http://www.myspace.com/midnightparades

ディストロ「音楽につれて」発行ファンジン


ディストロ「音楽につれて」
ファンジン vol.1   無料です

シャイな情熱家、瀧下くんが運営するディストロ「音楽につれて」が発行したファンジンの第一弾です。

内容はnano distroの方が地元北海道(旭川)の音楽シーンに触れ始めた当初感じていたこと、そしてそれを踏まえつつ現在どのように考えているか。ディストロに対する自分なりの見解などが綴られています。
また、瀧下くんがディストロ、行った企画を通して思ったこと、彼のディストロに対する見解も綴られていますので本人は恥ずかしがっていましたが個人的には是非読んでいただきたい。

お二方の文章を読んで僕(押し付けがましくなるので、あえて「僕ら」にはしません)が好きな音楽が鳴っている場所っていうのは、あくまでも「人 対 人」で成り立っているんだよなーと改めて思いました。まぁ、それもこのジンに書かれていることですがね。

「バンド 対 人」でもなけりゃ当然「楽曲 対 お金(チケット代とか)」でもねぇーんだよな。

ライブスペースっていうのはバンドだけが「発信する側」ではなく本人がその気なら、この間まで「受け手側」だった人が発信することだってできると俺は思いますよ。


上手く伝えられません。誰か俺の考えを代筆してファンジンを出してくれ。



「音楽につれて」のホームページ
http://d.hatena.ne.jp/ongaku_ni_tsurete/

does it float


does it float
「every words in your ps」 ¥1000-


東京の哀愁メロディックバンドdoes it floatのアルバムを入荷しました!
個人的にメロディックパンクはサウンド的に荒々しいものだと勝手にイメージしていたのですが(それが魅力だとも思う)このバンドはギターがとても繊細!二本のギターが絶妙に絡み、リズム隊もタイト。その上にヒョロヒョロ(無論、誉め言葉)かつ切ないメロディのボーカルが乗っかり非常に絶妙なバランスが取れた楽曲群ですね。ただテクニカルなだけではなくそれに加えてグッドメロディかつエモい。
彼らのライブを初めて観たのは、つい最近なのですが衝撃でしたね。

her spectaclesを聴いた時も思ったけど単純に「メロディックパンク」と一言にいってもいろんなバンドがいるんだなーと思いました。


試聴はコチラから!
http://www.myspace.com/doesitfloat1983

foreget me not

 
forget me not
「3つの終わり」¥1000-

愛媛のハードコアバンドforget me notの4曲入りCDです。forget me not/sora/revival sleep/folioのスプリット「Doors」以来の正式音源。いやーついに来ましたよ。

エモ、ハードコアファンにはもちろんオススメしますがオルタナ、グランジ辺りが好きな人でも聴けちゃうんだな。これが。プログレッシブで不穏な感じ。カオティックハードコア好きは必聴ですね。
there is a light that never goes outやkulara。あとENGINE DOWNなんかを髣髴させる気がします。

曲は長めですが何度も何度も聴こうって気になりますね。実際俺はほぼ毎日聞いてます。

ジャケットにも気合が入りまくり!ポストカード3枚が同封されています。
入荷数が少ないのでお早めに。うちじゃなくてもどこかで買ったほうが良いよ。
当ディストロでは特別価格1000円で販売します!

マイスペースは無いのですがyoutubeのライブ映像があるのでアドレスを載せておきます。
http://www.youtube.com/watch?v=PucZFut77ZE
この曲は前作「Doors」に収録されています

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM